台北4日目 台北101にとりあえず行ったけど

台北101へ

バスの260号で台北101に行く。何をするつもりもないけど、とりあえず見たくて。

バスは悠遊カードで乗る。Suicaみたいにタッチだけだから楽。バスはお釣りが返ってこないからすごく便利。最初から買っておけばよかった。そしてやっぱり降りる駅の名前がわからない。なのでGoogleマップを見ながら降りる。

台北101、高いね。

taipei-taipei101_1

建物の中は高級ブティックがずらっと並び、欧米ブランドばかり。要するに日本の三越とか伊勢丹と同じ。4階が天井が高くて開放的なのでここでお茶をすることにした。

taipei-taipei101_2

なんだかんだオシャレだなーとか思ったりする。

taipei-taipei101_3

建築はごちゃごちゃ色々あるけど、この眺めが一番素敵かも。壁と証明の色を意図的に変えているようで、2層に見えるのが素敵。

taipei-taipei101_4

ブティックで特に買うものもないので外に。外には噴水広場がある。たまたまかもしれないけど、台北の子たちは噴水の中に走り込んだりしない。

taipei-taipei101_5

Amoでお土産

台北101を外に出て、特にすることもなくぶらぶらする。と突然の強風と雨。ほんと台北の天気は変わりやすい。

taipei-taipei101_6

建物の中に避難する。この辺は台北市役所の周辺でもあり、デパートが立ち並んでいる。なのでお土産を見て回ることにした。

ていうか都路里が出店してるし。まずは東京都内を充実しなさいよ。

taipei-tsujiri

新光三越に「Amo」があったので、お土産用にパイナップルケーキを買った。ここのPケーキは美味しいと評判らしく、包装もオシャレ。

taipei-Amo

雨は止んできたけど、このエリア、他にすることがない。

タクシーで松山駅のほうに向かってみることにした。台北101ネタとして、「W」ってホテルが奇抜で、Google社員が愛用してるらしいとか(しかもかなり高級とのこと)、BELLAVITAってデパートは、娘が喫茶店を始めたいために父親が勢いで建てたものらしいとか、台湾人はhの発音ができないから「松山」の発音は「ソンシャン」じゃなくて「ソンサン」だとか、どうでもいい会話をしながら後にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です