台北2日目 NETは台湾のユニクロだね

2日目の朝食。ホテルのレストランにはバイオリン弾きがいた。パンもお粥もチャーハンもあるからよかった。

taipei-dandy-hotel

ランドリーで洗濯。いつも2日分しか着るものを持っていかないから、ホテルにランドリーがあると助かる。この「自助洗」というのが洗濯機のこと。

taipei-dandy-hotel2

台北の「NET」はメジャーなアパレル店みたい

台北が思ったより肌寒かったので、近くのNETというアパレル店で上着を買うことに。後で知ったけど、このNETは、台北市内のあらゆる駅前に店舗を持っていて、恐らく台北では超メジャーなお店。

taipei-NET

長袖のシャツ 800ドルくらい。なんか旅先ではチェック柄を多く買う気がする。普段着ないからかな。薄手のパーカーも購入。

taipei-NET2

あとジーンズが生乾きの臭いがひどかったから、買うことにした。NET JEANSってオリジナルブランドが1000ドル。形がストレートからスリムまで幅広い。そしてすばらしく履き心地がいい。

taipei-NET3

近所の食堂でお昼ごはん

ホテルから徒歩50mくらいの二馬食飲ってところで昼食。

taipei-nima-dining

まあ食堂です。一般的な食堂よりもインテリアが豊富。

taipei-nima-dining2

見てるとテイクアウトの客が多い。そして壁にあるメニューがほとんど読み取れない。

taipei-nima-dining3

iPhoneに事前にインストールした「CamDictionary」が想像以上に役立った。単語レベルでも意味がわかると嬉しい。下記参考に。

中国語をOCRリアルタイム翻訳するアプリまとめ

というわけで、ごくありふれたメニューの二馬拉麺 45ドル。お店の名前を冠したラーメンは、一番安くてお揚げ入り。150円なら安い。

taipei-nima-dining4

ワンタン拉麺 55ドル。上のもそうだけど薄味。台湾的には白湯の一言で済む話だけど、日本人的にはダシがないように思える。具乗せは必須。

taipei-nima-dining5

雨だから何もしないというのもアレなので、九份に行くことにした。「あっちならもしかしたら晴れてるんじゃない?」という期待も込めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です