台北1日目 師大夜市は学生向けのアパレルが多い

師大夜市へ

鼎泰豊で満腹になり、少しぶらぶらしたかったので、師大夜市へ。鼎泰豊から10分くらい南に歩くと師範大学があり、その師範大学のそばにあるのが師大夜市。

taipei-shida-yoichi

さすが大学生が多く、アパレル関連のお店が多い。それも大学生向けのフリフリしたデザインばかり。

taipei-shida-yoichi2

もちろん食べ物のお店もたくさんある。軽くお茶しに座りたかったのだけど、やっぱラーメンとかおでんが多いんですね。

taipei-shida-yoichi3

夜市って初めて見るけど、「その場で買ってどこかで座って食べる」みたいな雰囲気がある。少しずつつまみ食いする楽しみはあるかも。

こんな感じで材料が並んでたら、好きなのを選んで炒めてくれる。タイもそうだけど、自炊率が低い国はこういう便利さがある。

taipei-shida-yoichi4

というわけで何も買わず、「一之軒」というパン屋でパンを買って帰りました。

taipei-itinoken1

後でわかったけど、この「一之軒」がかなりメジャーなお店らしい。台北駅の駅ビルにも入っている。そして味が日本の美味しいお店と同レベルで驚いた。

時刻補正が自動的にされてた

ホテルに帰ってから気がついた。パシャパシャとカメラを撮りまくってたけど、日本との時差の時刻補正をしていなかった。

「1時間ずれ止むなしかあ」と思っていたら勝手に時刻が台北に合っていた。どうもSIMでキャリアを認証するときに自動で合わせてくれるみたい。さすがアップル。

と言ってもデジカメのほうが合ってなかったから手動で変更・・・。この時刻同期もEye-Fiの機能に含めてくれないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です