那覇のタコライス3軒目「首里天楼」

出張で那覇に行くことになり、14:30に空港に到着。

目的が特にない中でどこに行くか考えるのも面倒で、ゆいレールで街中まで行くことにしました。前回の旅行では那覇市内はろくに回ってなかったし。

そしてどの旅行もそうだけど、到着してすることはまずは腹ごしらえでしょう。

okinawa-syuri-tenrou2

国際通りまで来て「タコス屋 国際通り店」で食べようと思ったら満席。

なので、斜め向かいにある「琉球料理 首里天楼」で食べることにしました。注文したのは「タコライス&沖縄そばセット」920円。ちょっと高いけど、Webでは評価が良かったので。

okinawa-syuri-tenrou1

味はというと、普通・・・じゃないか?

特にクセがなくて食べやすいと言えばよいのか。細めに切ったレタスが上品な感じで、肉は控えめに、ややサルサの酸味と辛みがあるんだけど、これといった特徴がない。

キンダコのような肉のボリュームとしぐれ煮感だったり、タコス屋のチェダー香るおしゃれな味だったりと比べると、少し物足りなさを感じる。

ファミレスのように、観光客や高齢者にも万人ウケするように作ったのでしょうか。立地的にはそういうものなのかもしれないけど、それなら都内で食べてもファミレスで食べても変わらんよね。

これならタコス屋で並べばよかった。

というわけで沖縄タコライスランキングは、タコス屋、キンダコのまま変わらず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です