那覇 三笠と並ぶ24時間営業の食堂「みかど」

国際通りでタコライスを食べてから今度は国道58号方面に。ステーキハンズの前を通り過ぎて、昨日行った三笠の同じ並びにある「みかど」に行きました。

ここも24時間営業の食堂で、三笠派とみかど派のように比べられる存在です。

大衆食堂ということもあって1人や2人でのお客さんが多い。それとファミリー。上にかかってるメニューは、近所の「三笠」よりも100円高めな感じ。

okinawa-mikado

とーふと牛肉のニンニク炒め 650円。ご飯なしの単品だと100円引き。これがおろしニンニクまみれの状態で辛い。ニンニク風味のレベルを超えてて失敗した。

okinawa-mikado2

カツ丼。飲んだシメにカツ丼です。こっちのカツ丼は野菜炒めがベースなんですね。三笠で他の人が食べてたのもそうだったから、沖縄ではこれが標準なのかも。ちなみに味も野菜炒め寄りです。それでも美味しい。

okinawa-mikado3

食堂なのに24時間営業?と思うかもしれないが、那覇市では24時間営業しているお店はさほど珍しくない。三笠もそうだし、ハイウェイ食堂も24時間。そしてその食堂でステーキも食べられる。

沖縄の人の時間感覚は、都内でいう大学生やニートみたいなものなのかも。それが旅行者にとっては「気を抜ける」空気を感じさせられるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です