那覇 肉がおいしい金丸特製炙りソーキそば

那覇2日目の朝ごはんはソーキそば。あっさりしてるから飲んだ後のシメだけでなく、朝ごはんでも使える。

金丸そばに11:30に行ったら客は自分だけでした。金丸そばは肉が売りのようで、メニューを見ても肉の種類にすごく迷う。トロトロの三枚肉を想像して魅力を感じるけど、まずは一番上の炙りソーキそばを頼むことにした。

okinawa-kanemarusoba1

金丸特製炙り焼きそばは小が100gで550円、大が200gで600円。すぐに昼を食べるだろうから今回は小を太麺で。

okinawa-kanemarusoba2

肉が美味い。かなり旨い。軟骨は骨まで柔らかくて、周りについた肉はホロホロと崩れおちるよう。そばとスープもよかったけど、とにかく肉。また食べたいと思わせる味でした。

入店する前に思ったのが、ここの店名。

お店には「よし松」と看板があるけど、外の立て看板には「金丸そば」の文字。たぶんそば屋としての「金丸そば」と、夜は居酒屋としての「よし松」と2つの名前があるんじゃないかと思う。一瞬入るのを躊躇してしまったけど、同じお店みたいなので入ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です