名護市「まるみつ食堂」しゃべり方がまるでローラなおばちゃんが良かった

那覇最終日は仕事で名護市へ。曇り空がつづいた中でようやく晴れ間が見えるようになりました。

okinawa-marumitsu-dining1

仕事は昼からなので、道路沿いにある「まるみつ食堂」によってランチを食べることにしました。宜野座インターを下りてからコンビニさえ見当たらないから、とりあえず見つけて入った感じ。

店内は那覇市でもめったに見かけなかったスーツ姿の人が多く、近くのGODACやマルチメディア館に勤務してる方たちかもしれません。

小上がりのテーブルについて注文したのはポーク卵定食 600円。シンプルな塩味の卵焼きとスパムを添えたこの定食が思いのほか美味しかった。小さく添えられたマカロニサラダも単品でもいけるくらい美味い。

okinawa-marumitsu-dining2

味噌汁定食とかゴーヤチャンプル定食もおいしそうだったな。次に来るときに何を食べたいかを考えさせるお店はいいお店だと思う。

まるみつ定食のいい所はそれだけではない。店内一面に貼られた美空ひばりのポスターと、あと何と言ってもローラに似たおばちゃんがいる。

もちろん見た目がじゃなくて、しゃべり方が激似。レジで呼ぶと「はいはい〜」とか、料理を注文すると「○○ね〜、おっけ〜」って感じ。こればかりは聞いてみないと分からないだろうから、名護市に用事がある人は是非寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です