台北1日目 国際線はぜんぶ羽田から飛べばいいのに

旅行前日まで2週間続いた風邪が奇跡的に治り、「旅行日程がすべて雨の予報」という台北旅行がやってきました。

前日の荷造りは15分くらい。クレジットカードとパスポート、iPhoneだけあれば何とかなるので、2日分の着替えだけ詰め込む。羽田空港から国際便が飛ぶことに感謝して、品川から向かう。どうせなら全部羽田から飛べばいいのに。

羽田空港から出国

出発日の4月26日はゴールデンウィーク前の平日ということもあって空いてる。というかガラガラ。

haneda-airport1

三井住友銀行で両替。台湾ドルがTWDという単位で、TWD=3.2673円らしい。Googleで見るとTWD=2.76円だから18%以上手数料を取っていることになる。SMBCの強気さに辟易しながらも、10000円で3000TWDをゲット。

haneda-airport2

3Fに「京はやしや」があったので、抹茶白玉アイス650円を食べる。大人なほろ苦さを楽しみつつ、こんな新し目なお店が出店できるようになるなんて、空港も自由化して都市化していると感じる。

haneda-airport3

この3Fのレストラン街の正面にある飾りが格好いい。外国人が好きそうだし、日本人も写真を撮っている人がちらほら。

haneda-airport4

TIAT Duty Free Shopでタバコを購入。通常1カートン4400円のものが2800円、さらにANA提携カードを出すと10%ディスカウントで2520円で買えた。さらにマイルも1%付いた。これだけのサービスを受けられると、国内の利権と談合っぷりがまざまざと感じられる。

そして1時間ほど暇をつぶして、出発。今回は緑が鮮やかなエバー航空です。

haneda-airport5

到着まで約3時間半。iPhoneのDownloadというアプリに入れた映画をみてたらあっという間に着きました。