8日目(最終日) 帰国

朝食はマフィンとゆで卵、コーヒー。最初から最後までゆで卵だった。

レンタカーを返却する。最寄りのシェルでガソリンを満タンにして、空港近くの巨大な駐車場に行く。

駐車場は4フロアに何社ものレンタカーが入っている。4FのAlamoに返却。キーを渡して車内チェックするだけなので日本と同じ。

ただこの時、レンタカーの値段が$438であることに気づく($230と思っていた)。ぼったくりじゃないか!と抗議しようと思ったら、しっかりと乗る前にサインしてしまっていた。もう少し注意深くしていればよかったのだが悔しい。これについては別で書きます。

>>アメリカでレンタカーを借りるときの費用の内訳

レンタカー返却所から空港まではAirTranというモノレールのようなものが走っている。運賃はレンタカーの費用にコミコミ(というか強制的にとられる仕組み)になっている。

san-francisco-air-tran

AirTranは、Terminal 1, 2, International, Domesticなど5つくらいのTerminalに止まる。

Delta航空のeチケットには“Terminal I ”とあり、I なんて駅はない。ローマ数字かと思ってTerminal 1に行ったらそこは別の航空会社。どうも文字切れしていたのか、Internationalが正しく結局1駅分歩くはめになった。DeltaはTokyo行きだけどDomesticのTerminalらしい。

〜〜〜
帰国
〜〜〜

いろいろ感じることがあったので、次はこの旅行を通して感じた“アメリカに共通すること”をまとめてみようかなと思います。

>>カリフォルニア旅行を通して感じた“アメリカに共通すること”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です