2日目はサンタバーバラのワイナリー(途中から記憶なし)

朝食はドーナツとフレーク。

アメリカ人はフレークと言えども器を置いたまま食べる。僕は日本人だから器を持ち上げて食べる。

LAといえばハリウッド

今日も暑い。シャツ2枚でもきつい。

2日目は観光名所のハリウッド。8:30 amではどこも開いていなかったので、ハリウッド近くの公園に。

このRUNYON CANYON PARKは山の中に道を作っただけの公園なので結局ハイキングすることになった。

RUNYON-CANYON-PARK1

近所の住人がジョギングしたり、犬と散歩したり、近くの消防団がトレーニングしてたり。誰もが頂上を目指す。ジーパンを履いてるのは僕らくらい。

上まで1kmくらいなのかな、しんどかったけどLAを180度一望できるのと隣の山のハリウッドサインが見えてよかった。あんまりハリウッドとは関係なかったかも。

Exif_JPEG_PICTURE

ハイキングに疲れたからハリウッドはそこそこに昼食。Farmers Marketにはアバクロやバーニーズを始めセレブなショップが並ぶショッピングセンターになっている。

Farmers-Market

ショップの店員は細くてかっこいい人が多かったけど、一般人って何であんな太ってるんだろ。

これはPhils Deliというところのサンドウィッチ。ローストビーフ、ターキー、パストラミのサンド。high stackというのを頼んだらすごい分厚さになった。regularにすればよかった。味は控えめでまあまあだけど。1個$9、regularは$8.

Phils-Deli-high-stack

ランチの後はビバリーヒルズを散策。高級車ばかり。この地域だけヤシの木の並木になっている。あとこの地域だけ交差点にも信号がないのはなぜなんだろう。

Beverly-Hills

ワイナリーへ

13時すぎ、猛烈に暑い。

午後からはLA近郊でワイナリーに出かける。テメキュラがよかったけど宿がないので、サンタバーバラに行くことにした。LAからは車で2時間くらい。

2nd-hollywood-santabarbara

アメリカのハイウェイは5車線と広く道が悪い。常に小刻みに上下に揺れるからiPhoneも見てられない。

サンタバーバラに到着。

海岸沿いのツーリストインフォメーションで最寄りのワイナリーを教えてもらいMAPもくれた。海岸沿いには5軒のワイナリーが密集しててその辺に宿を取ると歩いて回れるみたい。宿も近辺で探してくれた。

1軒目、KUNIN winesはモダンな店内。店員がイケメンなのと女性客がキレイな人が多かった。セレブな感じですね。間違えて入れてくれた2番目の白ワインが一番おいしかった。

kunin-wines1

 

RedかWhite/Pinkかのどちらかを選んで5本を試飲する。どちらも$10。軽いものからタフなものに順番になってる感じだったかな。

kunin-wines2

 

2軒目、そのすぐ裏手にあるMunicipal Winemakersはこじんまりとカジュアルな店内。

iPadで試飲しているワインの説明を見られる。味はさっきのお店よりライトで飲みやすい。5杯目のFIZZという赤のスパークリングがおいしかった。

ジュリーと同居している日本人が引きこもり中らしいけど大丈夫かな。

Municipal-Winemakers

ここは赤ワインのみ5種類で$10. 価格リストに“awesomeは特別価格”とあるけど、これは“club awesome”の会員だけなので、どれだけawesomeな人でもベッカムでも$10払う。

Municipal-Winemakers2

2008 FIZZ SPARKLING SHIRAZ $42。アメリカ本土であれば通販で買えるみたい。

 

3軒目、Santa Barbara Winaryは17時を回ったので閉店でした。たいていのワイナリーの営業時間は18時まで。

Santa-Barbara-Winary

 

4軒目、隣にあるOreanaに。かなり開放的で外にもテラス席を広げている。

白2つと赤3つ、スパークリング1つの6種類で$10. 他のお店がスタンディング中心だけど、ここはイスやソファが多くて寛げる。18時を回ったのでここで終了。

Oreana-wine

 

帰りにメキシカンのEL TORITOに寄ったけどほぼ寝ていたから記憶がない。

この日は週末とあってかホテルが満杯。久しぶりにユースホステルに泊まり、久しぶりに2段ベッドに寝た。夜は非常に寒い。コートがないと歩けないくらい。

2日目は20時から爆睡で終了。そして夜中の3時に目が覚め、海岸を散歩してビールを2本飲んでまた寝ました。

1日目 LA空港に着いてすぐに向かったのはレドンドビーチ

今回はロサンゼルスからサンフランシスコの旅。

成田まではスカイライナーで向かう。

日暮里からノンストップで40分なので使い勝手がいいんじゃないかな。足下には電源も用意されててビジネスユースにも。3連休の土曜なのに乗車率2割くらいって知名度ないんかな。特急とか在来線とか多すぎるんだろね。成田空港第一ターミナルまで2400円でNEXよりは安いのに。

narita-express

成田空港はあいにくの曇り空。バレンタインということで森口博子、古内東子、平原綾香のライブイベントをやってたけど撮影禁止なのでパス。てかマック、スタバ、ローソンなどフード系は開放がすすんでるね。外貨両替も競争が進んでほしい。ここで海外用WiFiルータのMiFiをレンタルした。

narita-airport

NRT16:00〜LAX9:00は10時間近くのフライト。旅客機はデルタ航空のボーイング747は旧型モデルなのでお尻が痛い。映画を移すプロジェクターもブレが大きいし。格安だからそんなもんか。でも意外とご飯はおいしかった。行きは日本製だからかもだけど帰りも同じ品質だといいな。

LA到着

雲ひとつない晴天で体感温度が春くらい。73℉って何℃なんだろ。ロンTでもいいくらい。

ここからMiFiが威力を発揮。GPSでマップが見れるか不安だったけどバッチリ正確な位置を補足できていた。さらに、諦めていたiPhone純正カメラの海外でのジオタグも記録されてて期待以上。A-GPS様々ですわ。

la-airport

空港に着いたらまずはレンタカー。ALAMOを事前予約してあるので、出口そばのシャトルバスでレンタカー屋に。

「コンパクトカーは狭いよ、荷物が入らないよ」と店員にアップグレードを勧められたけどそんなことはない。アメリカ基準と日本基準は違うから。車のグレードを選んで支払いを済ませたら、外にあるどの車種でも勝手に選んでいいとのこと。キーも車に挿さってて勝手に乗り込んで出発してOKみたい。ほんとアバウト。てことで燃費のいい日本車にしました。

alamo-rent-a-car

レンタカーは1週間で$230. 普通に借りると1週間$100で済むけどサンフランシスコでの乗り捨てが$130かかるため。国内飛行機が安くて1人$80だからペイできるかなという感じで。

 

車で外に出るとさらに暑い。上着なんて着てられない。

アメリカの車と言えば、右車線、左ハンドルというのは常識だけど、実際に乗ってみると結構戸惑いますね。レンタカーの出口でウインカー出そうとして早速ワイパー動かしちゃった‥。右手でギア、左手でウインカーってのは落ち着かないっす。

レドンドビーチ

まず、カリフォルニアといったら海なのでレドンドビーチに向かいました。

redondo-beach

ここは高級住宅街のエリアで景観も砂浜のきれいさも最高です。プライベートビーチでもないのにゴミが全く落ちてないのは見直しちゃいます。

ランチは海を見ながらということで、ドラマ “The OC” の撮影地でよく見るダイナーのColorado Coffee Shopに行ったもののみすぼらしすぎたのでスルーして、50m先のKincaid’s Bay Houseに行きました。

Kincaids-Bay-House

シーフードサラダとフィッシュ&チップス、ビーフサンドウィッチのどれもが高品質でした。アメリカの大味なイメージを覆す素材を活かしたちょうどよい味。この3品とビールx2、カフェラテで合計$70。少し高いけど行く価値ありです。

この旅、無計画すぎた

その後は車で市内をウロウロしつつ無計画に出発した旅の続きを検討。そもそもどこに行くかも決まってないし。それとホテルも探さなきゃ。

LAはNYやシカゴのように都市が集中してなくてエリアがバラバラ。ほんと分かりづらいっすね。ダウンタウンって金融街なのかな。明日はハリウッドと近郊のワイナリーに行ってみよう。んでどこにいけばいいんだ??

夜はダウンタウンにあるピザ屋。California Pizza Kitchen。壁にいろんなデザインのテイクアウト箱がかかってるのがおしゃれ。ほぼ満席の混み合い様、そしてなぜか日本人が多い。

California-Pizza-Kitchen1

味はまあまあでした。パンピザの生地とチーズ、フレッシュハーブがおいしい。素材中心の優しい味付けでアメリカらしくない。

1枚$12前後、飲み物はソフトドリンクが$2.5なんだけど、リフィルが無料というのがアメリカっぽい。

California-Pizza-Kitchen2

夜は肌寒い。

日差しが強いから暑いけど空気は常に乾燥してひんやり。昼間も日陰は肌寒かったからな。

帰りにガソリンスタンドでビールを購入。店員に“Amigo, もろもろbe careful”と言われた。

LA 1日目が終了。